« 減量 | トップページ | 地上の星(コンサートバージョン) »

2007年12月17日 (月)

コンサートに行ってきた(中島みゆき)

生まれて初めて、コンサートを観に行った。
「中島みゆきコンサートツァー2007」

これまでは、仕事にかまけてコンサートだとか演劇だとかには行ってなかった。
でも、もう会社にはなんの義理も無い。
これからは楽しむんだぁ…と決めて、チケット申し込んだのが今年の春。
そしたら、当たったぁ\(~o~)/ = 一年の運を前半で使い果たしたともいう。
…えぇ、もちろん色々と根回し、策謀はしましたよ。この日のために(笑)

んで、感想等、雑記

・会場
会場(東京国際フォーラム)のHPが不親切。
喫煙所有りの案内を信じていったら…無い。
困るぅ…かの有名な千代田区だから、タバコのみにはきつい土地なのだ…。
それと、オリンピック招致の広告がいたるところにあるのは如何なものか?
都有の建物じゃないんだから、広告費は誰かの払った税金でまかなわれているのだろうに…

・ホール
とにかく広い。5000人収容だけのことはある。あれじゃ後ろの方は双眼鏡が要る。
いすは結構ふかふかしていて、かつ、広い(隣の人の肘があたるということはなかった)。
ホールが左右にも広いから、音響上は?と思う場面もあり。
今回の席はPA席から右やや後ろ、ということで音響には期待してたが、ちょっと右が強すぎたかなと思った。これがもっと端だとほとんどモノラルじゃなかろうか?

・観客層
年齢的には私が中間値くらいかな。前の方に座った方々の後頭部…かなりつややかな方が多かった気がする。
それでもライブということか、お若い方も大勢いた。私の前にはご家族連れで座ってらしたし…。よって平均値はもっと低いだろう。

…だけどね、開演前のブザーが鳴ったらおしゃべりは止めてほしい。
特に、お若い方独特の台詞棒読み型「ケタケタ」笑いは…癇に障るんだよ。

開演前、おぉ、あれが噂の赤いギターケースか…などと感動しておりました。
しかぁし…ギターケースの退場を見損ねた(;_:)
(後ろでいつまでもケタケタ言ってるんで、むかっとして振り向いたタイミングで退場していたのだ)

・(肝心な)みゆきさんの歌
今日は不調だったみたい。
2曲目の「一人で生まれてきたのだから」の出だしでちょっと?だったし、アンコールの「地上の星」でも声が裏返っていたし…
「ララバイSINGER」のなかに「アザミ嬢のララバイ」を入れるときにもちょっと噛んでいた。

それでも「唇をかみしめて」から「ファイト」(ほとんどアカペラ)、「誕生」はさすが歌姫。
…「ファイト」を聴いているうちに、組んだ指に痛いくらいの力が入っていた私。

「I Love You,答えてくれ」でちょっと一休みして、
「ボディ・トーク」…これは、やっぱり良い!
コンサートで聴くとやっぱ違う…お隣さんに気兼ねなく音が出せることの意味がよぉくわかります。

それから「地上の星」のアレンジ、ぶっ飛んでましたねぇ…
あれに相当するのは「命の別名(アルバム版)」…かな?
メロディアスというでなく、リズミカルというでなく…
前の方で、アンコール一曲目「本日、未熟者」のときに立ち上がっていた皆様…固まってました(笑)
万一、拙ブログをご覧の方で、これから行くという方は立ち上がるタイミングにご注意を…
(そんな人はいないな、うん)

…最後の曲「背広の下のロックンロール」では、私の前方の皆様は、ほとんど立ち上がって手拍子してましたが…
え、私?
そんな恥ずかしいこと…思いっきりしてました(^^)

・グッズ類
なはは、金使ったなぁ…^^;
パンフに、パスポート(スタンプ帳)、はてはDVDの予約申し込みまで…
ほぼ半月分の生活費が飛んだぞ^^;

開演前に、本日の曲目案内はどこ?スタンプ押す場所はどこ?と、うろたえまくっておりましたが、なんのこたぁない。
終演後ロビーに出たら、しっかり設営されてました。
(だから、コンサート初心者なんだってば…)

結論
来年の夜会も行きたいなぁ…

|

« 減量 | トップページ | 地上の星(コンサートバージョン) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/17389629

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートに行ってきた(中島みゆき):

« 減量 | トップページ | 地上の星(コンサートバージョン) »