« 智に働けば… | トップページ | また電子投票の件ですm(__)m »

2008年1月16日 (水)

○○世代というレッテル張りへ

○○世代という言葉がある。

無機質な統計数値表現を素人でも判ったような気持ちにさせるには、便利なものなんだろうけど…
その言葉で全体を表したような気持ちにさせられるのは如何なものかと思う。

時代々々における流行はあるだろう。
しかし、その時代に生きた人みんながみんなその流行に乗って生きていたわけではない。
また、流行となった事象(歌、言葉等々)が全体から見て少数に過ぎない事だってある。
例えば、「22才の別れ」という歌が流行った頃、大学・短大への進学率は3割そこそこだった。
しかし、あの歌を即物的に解釈すると、そこで歌われている男性は大学生…
流行なんてそんなもの、○○世代の「○○」もその程度のものだ。
団塊世代(あ、言っちゃった^^;)のみなが70年前後を青年として生きた…これは事実だ。
だからといって、彼らの皆が皆、一回り、二回り年下のわれわれと違う生き方をしていたのか?
そりゃ違うんじゃないかな…

われわれだって、相応の年代を青年として生きた。
(まだ青年だという気も、幾分かはするσ^^;)
それぞれ、置かれた環境の中で個々の生き方を選択し、今に至っている。
ただそれだけ…のこと。その選択を批評しレッテルを張る人もいるだろう。
しかし、批評&レッテル張りするならそれは個々人に対して行ってくれ。
○○世代などと一くくりにされて終われるような生き方は、だぁれもしちゃいないだろう。

私は私に過ぎず、この駄文を読んでくださるあなたはこの世に一人しかいないあなたである。

そのことを忘れないでいたい。

参考:大学進学率の年度別統計データがあった…
http://shouwashi.com/transition-rateofgoingontoschool.html

|

« 智に働けば… | トップページ | また電子投票の件ですm(__)m »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/17719713

この記事へのトラックバック一覧です: ○○世代というレッテル張りへ:

« 智に働けば… | トップページ | また電子投票の件ですm(__)m »