« どうにもやりきれない(-_-;) | トップページ | 絶句・暗然 »

2008年2月21日 (木)

いや 一概に否定はしませんが…神奈川県様

県立高等学校における日本史必修化に向けての取組みを始めます
だそうである。
いや、べつに必修化という字面を否定するつもりはないのだが、あの神奈川県というところに非常に危惧を覚えるのだな。

-------神奈川県記者発表資料より引用開始---------
2 「日本史A」「日本史B」を履修しない場合、「新たな学校設定科目(神奈川の郷土史を学習する科目、近現代史を学習する科目)」を必ず履修する
-------神奈川県記者発表資料より引用終了---------

高校のときの歴史の教師が大変にぼやいていた。
曰く「本当は近現代史を教えたいのだが、学説・解釈が多様で大学入試の範囲でもない・履修時間も限られているから、そこまでできないのが悔しい」…と。

確かに、多種多様な解釈が成り立つ日本の近現代史…なんせ沖縄での集団自決が軍命によらなかったなんて珍説まで飛び出す近現代史…それを必修科目で教えるのは、かなり無理があるだろう。
社会に飛び出す生徒にとっての「常識」が、世間様(特に諸外国)と一致しないと大問題だからね。

その壁をあっさり乗り越えましたね<神奈川県

いや、良いんですよ。神奈川県の高校卒業生が、赤っ恥かかないような内容を教えてくれれば。
でもねぇ、リンク先の記事にこんな文言を見ると非常に不安になるのだな。

-------神奈川県記者発表資料より引用開始---------
平成18年に改正された教育基本法では、新たな教育目標の一つとして、伝統・文化の尊重や、我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重することなどが掲げられました。
-------神奈川県記者発表資料より引用終了---------

「(四の五の言わずに)国を愛せ」ではなく「愛される国を作ろう」が正しいと思うわけで、「国を愛せ」という観念の下で行われる日本史教育は、過去の事実に無批判なものになるのではないかという不安ばかりが大きくなるのだ。
まして、あの神奈川県では…(しつこい

こんな歌の歴史観による教育内容なら大歓迎なのだが…無理だろうな(-_-;)

|

« どうにもやりきれない(-_-;) | トップページ | 絶句・暗然 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/40212552

この記事へのトラックバック一覧です: いや 一概に否定はしませんが…神奈川県様:

» 目からウロコの、歴史が好きになる教育 [かめ?]
まあ、産経さんには珍しく 「楽しく学ぼう」という提案かしら? と思って、読んでみたら。 【主張】「日本史」必修 歴史が好きになる教育を 日本史必修でもっとも懸念されるのは指導内容だ。近現代史を中心に、ことさら日本を悪者にする自虐史観や教師が歴史観を押し....... [続きを読む]

受信: 2008年2月23日 (土) 21時17分

« どうにもやりきれない(-_-;) | トップページ | 絶句・暗然 »