« 師の言葉 | トップページ | 「問う女」…彼女にとっての「敵」とは »

2008年3月 1日 (土)

気持ちの整理

今朝の朝日新聞一面
この件は、当ブログでも何度か取り上げた以上、一旦ここで整理しておきたい。

事が親告罪である以上、日本の司法制度では、これで終結ということになる。
告発まで踏み切りながら、結果として取り下げざるを得なかった被害者の気持ちはいかばかりか。
少しでも傷を癒してほしいと願うのみ。

ただ、事件の再発を防ぐための努力は放棄されてはなるまい。

(まだ書き足りない気もするが、とりあえずここで〆ます。追記あるかも)

|

« 師の言葉 | トップページ | 「問う女」…彼女にとっての「敵」とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/40326309

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちの整理:

» 希望をかじる寄生虫 [そいつは帽子だ!]
ばく(貘) 2 中国の想像上の動物。体形は熊に、鼻は象に、目は犀に、尾は牛に、足は虎に似るという。人の悪夢を食うという。 「大辞林」三省堂 bug コンピューターのプログラムにおける誤りの箇所。「―が出る」「―を見つける」「―をつぶす」 〔原義は虫の意。創成期のコ..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 06時57分

« 師の言葉 | トップページ | 「問う女」…彼女にとっての「敵」とは »