« 耳栓が必要なので… | トップページ | 繰り言 »

2008年4月12日 (土)

間違いなく見ないだろうけど

最近話題の映画「靖国」。
この映画、騒動になるまで知らなかったし今まで公開された情報からしても、間違いなく見ることは無いだろうと思う。
…思うが、今回の騒動は、日本の国内にある種の人々が一定の力を持って存在していることを、世界中に晒してくれた。
そのことは評価されるべきことだろう。
それは確かに日本人としては恥ずかしいことだし、海外で暮らしている日本人の中には肩身の狭い思いを余儀なくされている方もいらっしゃることだろう。
しかし、これが現実なのだ。

で、靖国神社…
そのありように異議を申し立てると飛んでくるのが「死者を政治の具にするな」という言葉なのだが、これは言う方と言われる方が逆なのではないかと思うのだ。
以前、ここの記事にも書いた私の伯父は「戦友は靖国に祀られている」という人だった。
靖国神社の存在を肯定する人の多くは、伯父と同様に「靖国神社を慰霊の場」としているのだろう。
そういう機能を彼の地に求めている人がいることは私も否定しない。

ただし、そういう機能を持って良いか否かの判断はまた別である。
問題は、靖国神社の由来と現状において「示威」の機能が大きいことである。
慰霊と示威、両者が共存しうる機構とは一体なんだ?ということだ。
明らかに顔見知りの近親者が祀られているとは思えないほどの年齢の子供が、異様な作業服姿で大挙して行進を行う光景は、さて、慰霊であろうか、示威であろうか。
はたまた、○○の会とかなんとかを名乗って集団で出向き、マスコミにその行為を報道させる国会議員たちの目的はいづれにありや?

仏式の慰霊に馴染んだ眼から見て、あれは慰霊ではないだろうと思うのだ。
明らかに国家主義者たちの示威行為だろうが…。
あのオバサンたちも、それが示威行為だということを自覚しているから今回の騒動を起こしたんと違うか?

|

« 耳栓が必要なので… | トップページ | 繰り言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
トラックバックをさせていただきました。
よろしくお願いしますね

投稿: おさふね | 2008年4月14日 (月) 20時07分

>おさふねさま

TBどうも。
こちらこそよろしくお願いします。

投稿: とみんぐ | 2008年4月14日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/40860785

この記事へのトラックバック一覧です: 間違いなく見ないだろうけど:

» 映画「靖国」の話が収束していない [Gazing at the Celestial Blue]
 上映が決まって収束すると思いきや、なんか、話がまだ拡張中、、、なんですね。 少しほっとする話題が一件、北海道新聞04/12 08:09付から 『... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 10時18分

» 日々雑論 頭の変な議員の方々(稲田朋美とか有村治子とか)に対する愚痴というか靖国ネタ(笑) [日々つれづれ]
 まーほんとに「靖国」問題をネタとしてこうも引きずるとは思ってませんでした。  それにしても頭のおかしい屑糞尿稲田朋美とか有村治子の発言はこっちの頭がおかしくなってしまうのであんまりかかわりあいたくないのが本音なのですが、そうも言ってられないのが現状だな... [続きを読む]

受信: 2008年4月14日 (月) 20時06分

« 耳栓が必要なので… | トップページ | 繰り言 »