« なんか変 | トップページ | 息抜き »

2008年6月15日 (日)

思いっきり変

あの事件の報道スタンスについて思う。
思いっきり変だ!

なんで民法上成人と規定される個人の起こした犯罪について、親が糾弾されなくちゃならないのだ?
というあまりにも基本的な点はもちろんなのだが、一部の政治家がポツリポツリと漏らしている言葉にこそ、報道が深くかじりついて広めなきゃいけない点があるのではないか?

事件の普遍性の有無・再発防止に向けて報道が取りうることとはなにか、その点に思いをいたすとき、原因を個々の特異性に求めていけば、「(事件の普遍性は)無かったことになる」。そして、また似たような背景を持った事件が繰り返される。

与党の閣僚級も「これはまずい」と感じ始めているわけだし、報道だってそこに気がつくセンスはあるだろう。
まぁ厚生労働相の発言は、官僚が書いた原稿だろうけど、そういうことに気が回る官僚がいるというのが救いだし、報道もそういう官僚をソースにして記事を書けばいいじゃないか。
少なくとも私はそういう報道を期待しているのだが…

|

« なんか変 | トップページ | 息抜き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/41541698

この記事へのトラックバック一覧です: 思いっきり変:

» 傍論と言ってしまえば傍論なのだが・・・ [迎春閣之風波]
加○○○容疑者を絶望させる世の中:みんななかよく kuronekoさんも書いているけど取り残され感を持つ人は 「加○○○容疑者」に限らず多いだろうな、と言うことを この記事を読んだときにも思ったのだが それと同時に「今回この事件でたまたまモテない男性がクローズアップ... [続きを読む]

受信: 2008年6月17日 (火) 12時40分

« なんか変 | トップページ | 息抜き »