« 秋葉原の通り魔殺人事件の報道に思う | トップページ | 原因は一つだけなわけがない。 »

2008年6月10日 (火)

だからといって検閲が許されるわけじゃない

こういう話があると、必ずと言っていいほど出て来るんだが…

毎日新聞から
魚拓の取り方がわかんないんだけど、これはマヅイと思うので…
----------------------------------------------------
東京・秋葉原通り魔:有害情報規制に努力--増田総務相
 東京・秋葉原の通り魔事件で、加藤容疑者が事件までの経緯を携帯電話サイトの掲示板に書き込んでいたことが、10日午前の閣議後の閣僚懇談会で取り上げられた。

 石破茂防衛相が「犯行予告が出ている。技術的に察知してアクションが取れないのか」と指摘したのに対し、増田寛也総務相がネット上の有害情報の規制策について「努力してみる」と応じた。また、泉信也国家公安委員長は「情報を入手できるように、警察庁が9日付でインターネット接続業者に通達した」と説明した。

 渡海紀三朗文部科学相は閣議後会見で「今の子どもはキレるといわれるが、脳科学で解明したい」と述べた。近く発足させる発達と徳育に関する調査研究会で、幼児期の脳の働きと行動について解明に乗り出す。

毎日新聞 2008年6月10日 東京夕刊
----------------------------------------------------
だ・か・らぁ…
確かに今回の事件は悲惨なものだったが、それを利用して検閲行為を正当化するのは許されない

この事件に限らず、問題の解決方法は原因を探んなきゃ出てこないんだってば。
原因に触れずにビッグブラザーを気取っても、所詮「臭いものに蓋」でしかない。
臭いものに蓋をしてたら、そのうち発酵で発生したガスで入れ物が破裂するぞ。
元を断たなきゃダメってCMが昔あったでしょ?

|

« 秋葉原の通り魔殺人事件の報道に思う | トップページ | 原因は一つだけなわけがない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

検閲することが必要とされる事自体が間違っている!。
って、おかしいかなァ?。大体さァ俺たちの頃は"キレる”と言ってもここまで極端な行為はやらなかったような気がする。どこかで『自制心』が働いていたよなァ。
あの頃と何が変わってしまったんだろう?

投稿: 道楽屋 | 2008年6月11日 (水) 07時17分

>あの頃と何が変わってしまったんだろう?

そう、何かが変わってるんだと思う。
そして、何かが変わっていないんだと思う。
それを考えていけば、世の中が澄みやすくなるんだと思う。

投稿: とみんぐ | 2008年6月11日 (水) 20時02分

直打ちしたら間違えたよ^^;

×澄みやすく
○住みやすく

ついでに追記
変えなくてはならないところを変えず、変えちゃならないところを変えてきた奴等がいる。そういう連中をなんとかしなきゃダメだと思う。(右サイドバー参考リンク「世情」も見てね)

投稿: とみんぐ | 2008年6月11日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/41493346

この記事へのトラックバック一覧です: だからといって検閲が許されるわけじゃない:

» コンピューターは万能だから! 残念!増田総務相 [徒然えふぇくとーTSUREZURE Effectー]
犯罪予告検知のソフト開発へ=来年度予算で要求−通り魔事件受け増田総務相  私が子供の頃、子供向けのドラマでコンピューターは万能だから何でもわかるみたいなのがあった。ドラマのタイトルは覚えてない。とにかくデータを入れたらコンピュータにわからないことは無い....... [続きを読む]

受信: 2008年6月11日 (水) 21時24分

« 秋葉原の通り魔殺人事件の報道に思う | トップページ | 原因は一つだけなわけがない。 »