« 方言 | トップページ | だからといって検閲が許されるわけじゃない »

2008年6月10日 (火)

秋葉原の通り魔殺人事件の報道に思う

お亡くなりになられた方に哀悼の意を表し、怪我をされた方の一刻も早い回復をお祈りする。

この事件の動機については、警察の捜査~送検~裁判の過程でおいおい明らかにされるだろう。
動機を解明した上で、本当の意味での再発防止策を講じる必要がある。
あえて「本当の意味での」と記した。
気になるのは、報道内容が時間を経るうちにおかしな方向に変化しているからだ。

当日の夕方のTV報道(NHK・TBS)では、おおまかな住所と職業・それを取っ掛かりにした周辺取材だった。
そこで明らかになったのは人材派遣で工場に勤務・住所は派遣会社の法人契約で大家も入居人について具体的なことはよく判らないという情報だった。
それが深夜のニュース番組(日テレ)では…派遣社員だったということは完全にスルーし(当然派遣元・派遣先の会社名や仕事の内容は全く無し)、いきなり中学校の文集が飛び出してきて、そこのイラストに描かれている剣に注目。
まぁ、よくあるパターンの報道ではある。…あるが、そこに悪意を感じる。

派遣労働という雇用体系の内包する問題点は、近年各社の報道により明らかにされつつある。
容疑者の動機を探ろうというのなら、彼の直近の過去から追っていくのが普通ではないか?
直近の過去の容疑者の言動や彼の置かれていた環境を取材し、それが何故なのかを掘り返すのが報道じゃないのか…と。
そうやって辿りついたところが中学校の文集だったというのなら、それはそれでよいが、今の時点でそれは走り過ぎだろうと考えてしまうのだ。

新聞はどうだろう
毎日によると、
------------------------------------------------------------
工場での担当は塗装ライン。月曜から金曜の週5日勤務で1週間交代で日勤と夜勤についていたが、勤務態度はまじめで、公休以外は休まなかった。時給1300円で月約20万円の収入があった。契約期間は今年3月31日までだったが、1年間更新されていた。

 派遣社員を6月末で200人から50人に減らす計画があったが、加藤容疑者は、自分が対象ではないことを派遣会社から知らされていたという。

 一方で、加藤容疑者は5日の始業直前の午前6時ごろ「自分のつなぎ(作業着)がない」と大声を出して騒いだため、同僚がリーダーに報告。リーダーが駆けつけたときには、姿を消していた。

 この日、加藤容疑者が「犯行予告」をした携帯電話サイトの別の掲示板に「作業場行ったらツナギが無かった 辞めろってか」(午前6時17分)▽「やっかい払いができた会社としては万々歳なんだろうな」(午前7時44分)とあり、午後零時5分には「『誰でもよかった』 なんかわかる気がする」との記述もあった。つなぎのくだりは、加藤容疑者が騒いだ時間と近接しており、加藤容疑者が「解雇された」と誤解して書き込んだ可能性もある。また、「やりたいこと…殺人」などの記述もあった。

 加藤容疑者の裾野市富沢の自宅は人材派遣会社借り上げの4階建てワンルームマンション。3階に1人暮らしをしていた。管理会社によると、04年12月から派遣会社が32部屋のうち5部屋を借り上げている。入れ替わりが激しく、加藤容疑者の居住は把握していなかった
------------------------------------------------------------

もう、ここだけで素人の私にも3点掘り下げ取材してもらいたい対象が指摘できる。
その1
工場のラインの仕事では、基本的に残業は無い。その点は記事にある時給と月収からも推定できる。
※ 月収÷時給÷8(時間/日)≒20日
そこから、家賃や保険料・税金等々引かれたら…手取りは幾らだ?
その2
減員計画の存在…。
これは、当座は対象外としても、当人にはかなりのプレッシャーだろうと想像がつくのだが…
大体、長期にわたる派遣の場合は派遣先が正規雇用するのが本来の人材派遣のありかたであり、正規雇用を抱えないようにしたい経営者団体が色々な圧力をかけて立法趣旨を捻じ曲げてきた経緯があるわけだ。よって、減員計画がどのようなものだったのかという点も…読者としては知りたいのだな…減員といいつつも、派遣社員から正社員への変更による派遣者数の減員だったりしたら、さて、どうだ?
「減員の対象外=正社員になる機会の先送り」という解釈も成立するわけだ。
その3
入れ替わりが激しく、容疑者の居住は把握していなかった。
これって…飯場の現代版と違うか?更に言えば、仮に派遣先企業への派遣社員専用で準備されていたとしたら、その派遣先での労働がかなり過重な(だからしょっちゅう辞めていくし、そこへ補充が頻繁に入る)ものだったとも推定される。

以上の3点は個人的な疑問である。が、それを解く事はこの事件の本当の再発防止策につながることだと思う。なぜなら、彼が「世の中が嫌になった」原因を解くことこそが本当の再発防止策だと思うし、彼が「世の中が嫌になった」と考えるのも無理は無いかもしれないと思える種が上記報道に含まれているからだ。

但し、いくら世の中が嫌になったからといって無関係な他人を殺すのは話が別だ。
思いを表現する方法・思いの向け先…両方とも間違っている。
容疑者もそんなことは百も承知の上だったかもしれない。威圧だけで上下関係を維持しているのなら「言っても無駄だ」との思いに陥ることは私にだってある。
でも、やはりそれは駄目だ。言っても無駄な関係を言えば稔りのある関係にしていく…これは立場上相対的に強い側が意識しなきゃだめだ。

|

« 方言 | トップページ | だからといって検閲が許されるわけじゃない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

報道云々は置いといて・・・・・。
容疑者の年齢の頃、私等の労働条件はどうだったんだろうか?。と振り返ってみる。
当時の自分の月収は、残業38時間くらいやってやっと”20万円”の時代だったような・・・。
しかも、休日なんぞ日曜祭日のみ、あとは、ゴールデンウィーク、夏季休日が5日、冬季休暇が5日~7日。合計で90日くらいしかなかったような気がする。しかも残業なんぞやりたい放題!30、40当たり前!。
一週間で40時間の残業が当たり前の修羅場?を通ってきた私にとって、(しかもその残業は”サービス残業”扱いをされていた)今の社員は恵まれているのではないかなァ??。
労働組合なんて名前だけのものだったし・・・・・。
一応この辺りでは”大手自動車ディーラー”とは言われていたんだけど、内情は惨憺たるものだった。(私だけ??)
赤字経営を黒字にする名目で、何でもやったからなァ・。
労働基準法なんて、ほとんど守られていなかったような気がする。朝八時半から仕事を始めて、昼食が午後6時、しかも20分位しか食べている時間が無い。そして終業するのは翌日午前二時!その間の休憩は食事の20分だけ・・・。
こんな職場を経験していたら、大概の職場は耐えられるんじゃないかな~??。
今では考えられない”劣悪な環境”ではないか??。

日本をここまで成長させてくれた先達は、こんな”劣悪な環境”を耐え、頑張ってくれたんだ!。
と私は言いたい!

社会が良くないとか、会社の環境が良くないと言っている”若者”に、「目一杯働いたか?精一杯生きているか?」それから文句を言ったらどうだ!

って、偉そうに言っているが、そのまま自分に問いただしている私が・・・・なさけない!

投稿: 道楽屋 | 2008年6月10日 (火) 11時17分

道楽屋様

消そうかな…とも思ったんだけど(笑
まず第一に、あなたの以前おかれていた環境自体がそもそも間違っている(完全な労働基準法違反)ということ。それでも、貴方の場合は正規雇用で「明日から来なくていいよ」という世界ではなかったこと。言葉のあやとして「明日から来るな」は発せられることがあったにせよ、法律上それは許されていないことだった。…私だって言われたことあるよ「もう出てくんな!」って罵声は。
第二に、当時との物価の差を考慮するべきこと。例えばタバコ…セブンスターは今いくらで、当時はいくらだったか、そうやって掛け率を考慮したうえで比較しないと、当時の月収云々は無意味です。
第三、これが最も重要なことなんだけど…目一杯働いたか?精一杯生きているか?という批判は往々にして、こき使う側の誤魔化しに使われるんだよね。目一杯とか、精一杯とかいう言葉は自己評価になら使っていいけど、立場の強い側にあるものが立場の弱い側に使っちゃいけない言葉だと、私は思う。
もし使うなら、その環境を改善するために「目一杯努力したか?精一杯努力したか」という使い方が適切だし、そういう使い方であっても「自分だけがその環境から抜け出す=他人を蹴落とす」じゃ意味がないと思うわけね。
例えば、平均年収100万~200万で精一杯がんばっている人たちなんて、ブログとかネットなんて見ないし、まして書いてる余裕なんてないと思うのだな…そんな家庭の子供たちが公立高校なら学費補助でまかなえるからと努力しても、お受験対象の学習塾に行ってる子供たちの方が受験には合格しやすいというのは世の中のあり方としてかなりまずいと思うわけね。
おまけに後期医療制度とかなんとかで、目一杯がんばってきて、もうがんばれなくなったお年寄りが医者にかかりにくくなる(医者として受け入れてたらお金がもらえない)なんてのは明らかに間違ってると思うわけ…
だらだらと書いたけど、貴方の考え方は、貴方の本当の思いから外れたところで弱いものいじめに使われてるってことは知っておいて欲しいのだな。

投稿: とみんぐ | 2008年6月10日 (火) 13時02分

内蔵メモリ量の少ない脳みそではここがはじめましてなんだかなんだかわからないので、初訪問で即コメント、なんていう明らかに初めてな状況じゃない限り、今後そういう挨拶はしないことにする。
で、本題。
道楽屋 さんへ

駄目だよ。

自分も昔こうだった。こんな扱いをされてた。
だからそんな扱いをされても我慢しろ。

そんなことを言うのは、駄目だよ。
そんなことを言ったら、この世界はいつまでも不幸なままじゃないか。
間違いはいつまでも間違いのままじゃないか。

投稿: すてはん | 2008年6月11日 (水) 19時49分

>すてはん様

いろんな意味で ありがとう(;_;)
道楽屋さんも話してわかんない人じゃないから、貴方からもらったコメントの意味をきっと受け止めてくれると思う。
もう一度
ありがとう。

投稿: とみんぐ | 2008年6月11日 (水) 20時06分

すてはんさんへ
そうなんです!その通りなんですよ!。
自分が昔こんな扱いをされていた・・・・・・。
だから、こんな思いはさせないようにしよう!という上司になろう!管理職になろう!と・・・・・。
そして、役職についたら・・・・・・。
”部下”と呼ばれる人たちのなんと勝手なことか!
私は全体の仕事を見て、進んでいるところは、遅れているところの応援(手伝い)をしてくださいと”お願い”をしていたのですが、「他人の仕事なんか、関係ないよ!自分の仕事が終わればそれでおわり!」
「嗚呼、こんな時代なんだなァ」とため息をついたのが10年前。
今の”世の中”を作り上げたのは、自分たちかもしれない!あの時「そうじゃないだろ!なぜ助けてやらないんだ!。」と強く言っていたら変わっていたかもしれない。

自分がつらい思いをしたから、お前らもそうしろ!ではないんです。
『つらい思いをさせたくない!という思いに甘えて欲しくない!』
行動はともかく、意識の中に”感謝”を持って欲しい!
そこなんです。

私は間違いは、間違いとして受け止めていたつもりなんですが、変えようとしても変えられない大きな組織のなかで、どうにもならない”小さな自分”がいやになって、会社をやめました。
と言うより、”逃げた”と言った方が当てはまります。
だから、こんな匿名でしか書き込みができないんです。
はっきり言って、”卑怯者”ですよね。

投稿: 道楽屋 | 2008年6月13日 (金) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/41489259

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原の通り魔殺人事件の報道に思う:

» 通り魔事件の被害者にお悔やみとお見舞い申し上げます(規制を真っ先に語る内閣に疑念) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
徹夜明けの仮眠の後に目が覚めたら、秋葉原の事件が報道されていて衝撃を受けしばらくどうしていいのか分かりませんでした。 池田小事件を、わたしは海外のニューススタンド知りました。その時と同じような、鳥肌が立つほど悲しくて仕方がないのに、現実と自分とがひどく離れて... [続きを読む]

受信: 2008年6月10日 (火) 21時08分

» ネット記事の正しい読み方??? [迎春閣之風波]
J-CASTニュース : こんな凶悪犯相手でも 日本の警官は銃を使えないのか 記事の論旨とは全然関係無しに 責任にシビアな人間ほど警官の銃使用に慎重で 無責任な人間ほど警官の銃に頼りたがる。 ってのが記事全体から匂い立つほどにわかりやすい(変な日本語w) 当... [続きを読む]

受信: 2008年6月12日 (木) 13時05分

« 方言 | トップページ | だからといって検閲が許されるわけじゃない »