« 何故に消費税? | トップページ | 小さなリンク集 »

2008年8月 3日 (日)

はも

はもと言っても、鱧のことではない。(一度食べてみたいけど^^;)
係助詞としての「は」と「も」のことである。
※係助詞:他の語の後に付き、そのついた語に意味をそえ、かつ、その語を受ける述語にまで勢いをもたらす助詞

「は」が幾つかの中から一つを採りあげる(それ以外を退ける)語であるのに対し、「も」はそれを付け加える意を表す。【広辞苑】

まぁ、ちょうど敗戦の記憶を思い出させてくれる時期ではあるので、例えば…。
サイパンというのは、現在ではわりと手軽な海外リゾートだよね。
ただ、第2次大戦では、民間人の集団自殺が起きた場所でもある。これは、当時の敵である米軍の記録フィルムが再々放送されるから、ご存知の人も多いと思う。
また、戦火に巻き込まれたのは日本人だけではなく、元々そこに暮らしていた人だって、皆巻き込まれていたはずだ(こういう事を忘れちゃいけない)。

…でね、
「サイパンでは、日本人の集団自殺が起きた」っていう書き方だと、いかにもサイパンだけで起きたっていう解釈がされかねない。ふぅん、そうだね…って具合に。
でも
「サイパンでも、日本人の集団自殺が起きた」って書くとどうだろう?
「『でも』っていうことは、他にもあったのか?」という疑問を持つ人が出てくるだろう。
実際にあったわけだよ。沖縄で軍の圧力による集団自殺が…。
「サイパンでは」という書き方には、その後発生した沖縄戦を切り捨てる役割があるのだな。

更に一般論
私はサイパンや沖縄の観光地には行ったことがない。だけど、タイには仕事の都合で行ったことがある。異邦人の旅行者が表だけ見る限り、美しい国土だったよ。でも、やっぱり、そこで人が暮らしている以上、いろんなことがあるわけだよ。喧嘩とか、腹の探り合いとか、貧困とか。だから、表面の美しさだけがタイじゃないことは判っている。
だけど、
「タイは美しいばかりではない」
とは、私には書けない。
だって、日本も同じことが言えませんか?
だから
「タイも美しいばかりではない」
と、私なら書く。

|

« 何故に消費税? | トップページ | 小さなリンク集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか、自分のところの助詞談義が伸びています。
 他の助詞も考えようかな。
 文法というのは、意味するところのニュアンスの差異がけっこう問題になるでしょうし、それは発話の時の心理を反映するから、けして退屈じゃないんですよね。
 

投稿: kuroneko | 2008年8月12日 (火) 22時22分

遅レス ごめんなさいm(__)m
そちら様のコメント欄で使われてる単語が無学者の私には難しくて(笑。

文字で書かれたものは、そのときの発話の心理を推測するという点で、頭を使いますねぇ…。

こんどは「がも」なんて如何でしょうか?

投稿: とみんぐ | 2008年8月16日 (土) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/42047798

この記事へのトラックバック一覧です: はも:

» 区別すること、類推すること [みんななかよく]
「絹雲」 から はも  。 助詞の「は」と「も」の違い。 とみんぐさんのあげた例文。 A  「タイは美しいばかりではない」 B  「タイも美しいばかりではない」 係助詞の「は」が、一つを選ぶ。他と区別するのに対して、「も」は、他に同じものがある... [続きを読む]

受信: 2008年8月 4日 (月) 11時50分

» 座視 [そいつは帽子だ!]
「守る会」が座り込み/泡瀬埋め立て【沖縄タイムス:2008年8月4日(月)夕刊】 http://www.okinawatimes.co.jp/day/200808041700_07.html 同会(泡瀬干潟を守る連絡会)は 「環境への影響がさらに大きくなる」 として座り込みを行った。 同事務局(沖縄総合..... [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 18時51分

« 何故に消費税? | トップページ | 小さなリンク集 »