« 成果 | トップページ | あたりまえ »

2008年10月19日 (日)

わかる わかるんだけどね

通信販売でCorel Paint Shop Pro Photo X2 Ultimate 日本語版 通常版 買った。

今年買ったデジカメのRAW現像ができるようになったのが魅力。
いやまぁ、私がその道の人間なら業界標準のこっちを買うけどね.

     

所詮、私はアマチュアだからこんな高いソフトはいらない。

さて、本題。
この通信販売に申し込んだとき、配送業者の表記がなかったんだ。
なんとなぁく、嫌な予感はした。
そして、配送開始のメールが来たとき…嫌ぁな予感は大きくなった。
そのメールには荷物の配達をする宅配便業者の社名と、配達状況確認のための情報が記載されていたのだ。
その宅配便業者って、ドライバーに過酷な勤務をさせていたとか、政界に賄賂をばらまいたとか…なにかと話題の多い会社なのだ。
実際、今までも通販の類でこの会社を利用した場合、配達時間の指定をしても時間内に間に合わなかったり、とんでもない時間に到着したりしてたんだ。
…で、今回も…まぁ、品物は届いたんだけど。
配達状況のステータスが「配達中」に変わったのを確認してから、待つこと、待つこと…待つこと11時間!
いやね、私が待たされたことも私怨としてあるけど(なんせ、届くまで在宅してなきゃいけないのだから)。
それより、配達時間が10時間を超えてるってことは如何なものか…と。
通常の場合、1日あたりの法定労働時間は8時間を超えないことってのが労働基準法に書かれてるわけで、配達開始から家に物が届くまで、休憩時間を非常識に何時間も挟んだかも知れないけど、普通に考えれば明らかに法定労働時間は使い切ってるわけだ。ちなみに、私の家からその宅配便業者の営業所まで小一時間はかかる。そんだけ、当該業者のドライバーは働かなきゃいけないわけだ
で、繰り返しになるけど、この宅配便業者の配達って、こういうケースがやたら多いのだ。
この宅配業者の場合、私が住んでる地区の競合他社に比べて、段違いに営業範囲が広くてね。これがこういう現象を生む要因の一つだとも思うけど。まぁ、営業拠点を集約することで営業所の運営コストは安くできるし、それにより利用者に提示できる料金も安くできるんだろうけど。

配達を依頼する業者にとっては、物流コストが安いってことで、この宅配便業者を利用してるんだということはわかるよ、わかるんだけどね…その安い物流コストが労働者の過重労働によって支えられてるってことだと、それはいかがなものか…と考えざるをえないんだよね。おまけに、顧客(私)も11時間待機でつぶしたわけだし、この宅配業者を利用するってこと自体が、企業のCSRからみて、また顧客満足度からみてマイナスなんじゃなかろうかと思うわけなのだ。

|

« 成果 | トップページ | あたりまえ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

えー毎度ばかばかしいところにお付き合いを願っておきますが、とみんぐアニさん、デジイチデビューですか。
RAW現像にカメラメーカーの純正ソフトを使わないでPaintShop Proですかぁ…レタッチソフトをあつらえることを考えるとそういう選択もありなのかもですな。

他社のカメラは精しく存じませんが、ニコンですとメーカーがCaptureNXという高機能なRAW現像ソフトを別売してまして、ダウンロード版だったら13,320円というお値段だったかと存じます。勿論ニコンのデジタル一眼にしか使えないんですが、どっちにせよソフトウェアの場合はダウンロード版で購入する、という方が待たされなくて便利かと存じます。ペーパーのマニュアルが必要とか、ナローバンド環境だとか言うんでない限り、ですが。

Corelの製品情報ページでUltimate・DL版の価格を見て、あたしもCaptureNXじゃなくてこっちにしようかしらんと迷います。DL版だと12,000円なんですもん。

投稿: McRash | 2008年10月19日 (日) 19時47分

McRash師匠
いつもコメありがとうございます。

>デジイチデビューですか。

うぅぅん、デジイチといって良いのかどうか?
Finepix S9100ですからねぇ…。こいつはEVFのサイズが大きいのが、なによりの取り柄です。
で、こいつで撮影したデータをなんかしようとすると、やっぱり、レタッチソフトがほしくなるんですよね。PhotoshopならRAW現像はとっくに対応してるんですが、なんせ高い。
あと、Coolscan500EDからとったTIFFをいじることもあるんで、レタッチソフトは必須なんですわ。

>ペーパーのマニュアルが必要とか

いやぁ、師匠の慧眼には(毎度のことながら)恐れ入ります。
それ本当です。とにかくこの手のソフトはマニュアルがないとようわからんのですわ<単にボケがきているだけかも(^^ゞ。
師匠ならDL版で十分かと思われますです ハイ。

投稿: とみんぐ | 2008年10月19日 (日) 20時44分

>FinePixS9100

一眼とは言わないまでも、なかなかにようがすなぁ。ニコンのハイエンド・コンパクトでも、COOLPIX P6100はNEFフォーマット互換じゃないのでRAW現像ってもあんまり意味がないという(苦笑)…かつての8400や8800のRAWはNEF互換だったのに…ぶつくさ。

>Paint Shop Pro

ペーパーのマニュアルですが、通常版とDL版の差額で各社が出版している解説本を買ってくる手もあろうかと存じます…と思ったら、Ultimateの解説本ってまだ出とらんのですね(汗)

>COOLSCAN5000ED

いーな、いいなぁ…うちなんてい未だにCOOLSCAN IVEDなのに。尤も、こやつの出番になるニコンF4の出番がめっきり減ってるわけですが、でもやっぱりフラッグシップ・ニコンは手放せないですよ。メーカーの修理(オーバーホール)対応がついに終わってしまったF4ですが、重量級なのにしっくりと手になじむデザインはさすが御大ジウジアーロですわ。

投稿: McRash | 2008年10月20日 (月) 01時28分

ROM専でした。

>政界に賄賂をばらまいたとか…なにかと話題の多い会社なのだ。

ここは評判は芳しくないようですね。
18:00以降に時間指定しても、朝の8:00頃に勝手に届けに来ることがよくあります。配達員さんの過酷な勤務条件等、事情は分かるのですが。

それでは失礼します。

投稿: はじめまして | 2008年10月20日 (月) 22時12分

師匠
再コメどうも。
私の銀塩の最終はMZ-3です。こいつだとタムロンの高倍率ズームつけても総重量1キロなかったんですよ。
今のデジ一じゃ本体だけで、ほぼこの重さですからねぇ。そのくせファインダーは小さいし。APS-Cサイズなんだからファインダー倍率は1.3倍くらい欲しいところなんですけどねぇ。
若い時にはミノルタのSR-Tスーパーに35mmを標準でつけて135mmを交換用に放り込んだバッグを、学生鞄と一緒に持ち歩いても平気だったんですけど、これはやはり歳のせいでしょうか(^^ゞ

はじめまして さん
はじめまして…ややこしいなぁ(^^ゞ

某大手通販でDVDを買ったとき、ここの配達で玄関先に品物を放置してあったのには参りました。以後、この通販を使うときは嵩が張るようにまとめ買いを心がけております(まとめ買いの箱なら持って帰ってくれるから)。

投稿: とみんぐ | 2008年10月22日 (水) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/42834210

この記事へのトラックバック一覧です: わかる わかるんだけどね:

« 成果 | トップページ | あたりまえ »