« とりあえず | トップページ | 生きとし生けるもの »

2009年1月17日 (土)

この国は…

法治主義とか、法の支配とか…
「国家」の暴走から国民を守る砦と教わってきたのだが…

泡瀬干潟の件で奮闘されているリーフチェッカーさめの日記さんから頂いたTBにリンクされているニュースの画像を見ていただきたい(当然 音声込)。

特に、スーパーモーニングの方で出てくる沖縄県の担当者の発言に注意されたい。
≪画像 7分20秒頃から≫
「行政の事業を進めることに対して、裁判所が一種の介入をして良いのか…と」

あほか!
いや…たぶん、おそらく、ほぼ間違いなく、こいつは自分の言っていることが法治主義に反しているということは判っている。
根深いのは、これが地方債(要は地方自治体の借金)によって行われる事業であるということ。
地方債の発行は国が許可することによってなされる。(地方財政法第五条の四)
しかし、事業主体はあくまで(建前上)地方自治体なのだ。
ここのところ、スーパーモーニングでは、頓珍漢なことを言って埋め立て反対の方法論に否定的な表現をしている人物がいることに注意!
ごまかされちゃあいけません。本当は国に対して行政訴訟を起こしたいところであっても、そこは法律の技術上できなかったのだ。それは過去の行政訴訟で国を相手取るとほとんど門前払いであったことから…わかるだろうが、大谷さん(読売大阪社会部の看板が泣くぞ!!)。

|

« とりあえず | トップページ | 生きとし生けるもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/43768742

この記事へのトラックバック一覧です: この国は…:

» 1/20 泡瀬情報 [リーフチェッカーさめの日記]
こあらいふさんからの情報です。-----------------------------------------泡瀬の埋立問題に関心を寄せてくださり、ありがとうございます!1月15日に開始された泡瀬干潟への浚渫土砂投入に関して、「泡瀬干潟を守る連絡会と有志一同」から声明が届きました。全国から問い合... [続きを読む]

受信: 2009年1月20日 (火) 12時29分

» 写真展 大浦湾の生き者たち&SAVE サンゴ・イベント [リーフチェッカーさめの日記]
関東での写真展のご案内です。多くの方に見ていただければ幸いです。以下、転載歓迎です。=============================================【写真展】 ワッター海の写真展III 大浦湾の生き者たち【開催期間】2009年1月28日(水)~2月2日(月)10:00am~5:00pm (2月2日の... [続きを読む]

受信: 2009年1月24日 (土) 20時07分

« とりあえず | トップページ | 生きとし生けるもの »