« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

新型

ショールームで発売前の先行展示開始というので、早速見てきた。
結論:パス

いや、従来の機種に比べて格段の小型化、軽量化がされたのはわかった。
しかも、防塵・防滴機構もしっかりされ、久々の金属ボディ。
電子水準器なんてギミックも良い。

ライバル他社のうち…
N社とは競争できるだろう。
C社には軽量化でも勝っている。
S社にはバランスで圧勝。(つか、競争価格帯の製品ひっこめてるし)
O社にはファインダーで圧勝。

いや、個人的には比較対象はN社だけなんだけど…
(ミラーを落っことすようなC社とかは問題外…)

でも…
まだ…

図体がでかいよぉ(泣
N社が先鞭をつけたボディグリップ…あれが邪魔だ。
(でも、N社よりボディグリップの厚さは大幅に少ない)
もともと手が小さいからつかみにくいこと夥しい。
…重量バランスは良いと思ったけど。

ファインダーが小さいよぉ(泣
ピントの山が見にくいよぉ(泣
これが最大の問題だ。

 
 
ぶちぶち係員にケチつけたら…
「今 何をお使いですか?」
「××です」
「あ…それと比べられると…(^^ゞ」
…××もあんたの会社の製品だぞっ。

ということで、次のモデルに期待…(その前に潰れそうな不安もあるが)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年5月26日 (火)

おい こら

最近、世間がいろいろ煩いのだが…

敵基地攻撃、法的に可能=能力保有には言及せず-麻生首相
 麻生太郎首相は26日夕、北朝鮮のミサイル発射基地への先制攻撃を想定した敵基地攻撃能力について「一定の枠組みを決めた上で、法理上は攻撃できるということは昭和30年代からの話だ」と述べ、法的には可能との認識を示した。ただ、能力を保有すべきかどうかには言及しなかった。首相官邸で記者団に答えた。(時事通信)

おい、こら、ちょっと待て!
こういうことを平然といってのけるのが総理大臣か?
相手を挑発してどうする?

何度でも書くぞ。

日本国憲法はこう書いてある!

   第二章 戦争の放棄

第九条
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

   第十章 最高法規

第九十九条
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年5月13日 (水)

試し

試し

Photo

※フルオート (速度:1/60、F値:5.6、ISO:125)

まぁ露光関係はこれから追い込んでいくとして…
ファインダーはなかなか良い。
暗い所へ行くとノイジーになるのは今後の課題だろうけど、とにかく倍率が高い&fpsが大きいのがなにより。
35mm換算で0.7はMF全盛期に比べりゃ小さいが、今の世の中あんまり贅沢は言えないだろう。
少なくとも0.5~0.6が主流の一眼レフに比べりゃ天地の差がある。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年5月 5日 (火)

壊れた…(/_;)

いや、脳味噌はとっくに壊れてるんだけど…

約10年前に買った銀塩の一眼レフ、最近では現像やってくれるところがめっきり減ったのであんまり使っていなかった。
しかぁし、黄金週間である。
久しぶりにフィルムを入れて撮りに出かけようとした。
まぁ、使用頻度が激減しているので、念のため動作確認をしたわけである。
…ファインダーが真っ黒…
デジカメではないから、電源SW入れ忘れとかいう話ではない。
レンズを見る…キャップは外してある。
レンズを外す。
ミラーが上がりっぱなし…空撮りを何度か繰り返すが、ミラーが降りる気配は一向にない…(/_;)
ひょっとして、このカメラ、ミラーアップ機能あったっけ?
取扱説明書を読む。
そんな機能はない。

壊れた…

こうなると、インターネットは有難い。
メーカーのHPから修理費見積もりを出す。割と安い。
ついでに、その他の気になっているところの見積もりも出して見る。
サービスセンターを探す…比較的近所にあった(電車で30分)
持ち込む…
担当者:「あ、だめですね。こりゃ。修理します?」
私:(当り前だ)「いくらです?」
担当者:「じゃ、見積もりますから。………○○円になりますが、よろしいですか?」
私:(お、ネットの見積もりと同額だ)「もちろん!」
…ここで、要らん欲が出た…昔持ってたカメラが経年劣化でダメになったことを思い出した…
私:「ついでに、△△の交換と全体のオーバーホール頼めます?」
担当者:「できますよ。見積もるからちょっとお待ちを……××円になりますけど、本当にします?」
この××円、ネットでその修理の見積もりを見たときの額の半分である。
私:「お願いしまっす!」
担当者:「でも、今GWなんで、修理はその後になりますけど…構いませんか?」
私:「(うげ(/_;))…仕方ないですよね。構いません」

こうして、GWにフィルムカメラを持ち出す計画はおジャンとなったのだった(/_;)

実は、本当の問題はその後にあった…
帰り道、しょぼくれながらYカメラに立ち寄った。
前々からちょっと気になっていたカメラがあった。
本当は、修理に出したメーカーの新型に期待していたのだが、期待通りのものをなかなか出してくれない。
その期待にかなり近いカメラなのだ…

価格表示を見た。新型が出たせいで大分安くなっていた。
問題は…価格表示の下についていた。
【GW期間限定! 下取り:どんなデジカメでも○千円】
……メモ帳代わりに使っているデジカメがある。7年ほど前に買ったものだ。
ソフマップの中古買取では(スペックが古すぎて)金額がつかない代物である。
悩、悩、悩、悩、悩、悩、

今ある古いデジカメを下取りにだして買ってしまおうか?
悩、悩、悩、悩、悩、悩、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »