« 本音? | トップページ | 見落とし »

2009年8月29日 (土)

駅頭にて

今日は選挙運動最終日。
今も某政党の選挙カーが走りぬけて行った。
街頭での選挙演説ってのは、この選挙カーのように自分の言いたいことだけを言い放しにするもんだと思っていた。
実際、街で見かける候補者の演説は空気に向かって話しかけてるようで、誰も聞くともなしに聞いている。
まさにBGM。
つうかNoise。
そして、候補者の周りに並んだ応援者(アルバイト)が通り過ぎる人たちにビラを押しつける。押しつけられた通行人は受け取ったビラを読みもせずにポケットに入れごみ箱を探す。
それが普通だ。
 
 
昨日の通勤電車から見たある駅の駅前。
ちょっと違っていた。
その候補者は、一人の通行人と1対1で話していた。
通行人が去るとき、彼の後ろ姿に候補者が深々と頭を下げた。
頭を上げた候補者に別の通行人が近づいてきた。
候補者は、近づいてくる通行人の顔をまっすぐに見て話し始めた。
通行人が候補者に話しかけた。
 
 
日本の政治家と有権者の関係がなんか変わるかも知れない…と、それを見ていて思った。

|

« 本音? | トップページ | 見落とし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/46058496

この記事へのトラックバック一覧です: 駅頭にて:

« 本音? | トップページ | 見落とし »