« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

文は人なり

うん、そう思う。
ブログ始める前からネットを散歩しているわけだが、表現が巧みな人の文章って【文は人なり】である。
内に秘めた感情を吐出するとき、他人に呼び掛けるとき…その時々に応じて一人称も巧みに使い分け、議論の場では冷静に、論争の場では熱を持ち…そういう人って確かにいる。
そして、その感情のうねりを他者にきちんと伝えられる人って、確かにいる。

その一方で、相手から誠実に投げかけられた問いに真っ向から答えず、こんにゃく問答をする。論点をずらす。これもまさに【文は人なり】である。文章がなまじ巧みな分、その人の人柄が透けて見えるのである。

匿名性の高いネットに展開される言説は、ある意味で冷酷にその人の人柄を映し出すものであるような気がする。
文字以外の言葉に含まれる陰の部分が読み取れないだけに、なおさらそういう気がする。
しかし、書く側の姿勢は自ずから文章に表れるものである。

最近見た事例では、あるブログのコメント欄のやりとりで「おれ」「おいら」という一人称を普段使っていた人が「僕」という一人称に変えた。
この時点で、読む側は「あ、この人スタンス変えたな(真剣モードに切り替えたな)」と読みとれるわけである。
つか、読みとれないほうがどうかしている。それでも尚「おちゃらけモード」のまま、その人に相対したらどうなるか?

まさに【文は人なり】である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月21日 (日)

靴の履き方

去年は安藤製靴にすっかりはまってしまったようだ。
実は…
先の記事に書いた靴(2足目)を買う前に、一足別のを買っている。

安藤製靴のHOT STUFFというものである。
(詳細はリンク先参照)

正直、足裏はジャストフィット、しかし…
どうも踵が浮くような癖がある。

安藤製靴の靴は、ABCマートの安靴に比べると全体に「硬い」んで馴染むまでの我慢かなぁ?
などと、のんびりしていたが…こ奴はどうにも踵が浮く癖が直らない。
どうやら、鳩目の数が少ない分、甲の抑えが効かない感じ。
ベロの部分が甲を完全に覆わないデザインだからね。
昔親類から贈られて、結局履けなかったローファーのようなもんか…と半分諦めた。

で、神田まで出かけて別のを買ったわけだが…

ある日、靴紐の通し方を変えてみた。
(鳩目が3対しかない癖にオーバーラップで通してたのを、送られてきたときのアンダーラップに戻しただけなんだけど)
なんか、以前よりフィット感が強くなった…
調子こいて、結びなおした…あれ?踵が浮かない!(^^)!

どうやら、この靴…普通にかがんで履くと踵が浮き易いみたいだ。
履くときに靴の踵を高めの台に乗せて爪先が上に向いた状態で結んで、やっとジャストフィットする。
上がり框のある玄関のような所でなら、腰をおろして履いても自然になるような感じ。
ただの床で屈んだ姿勢で履くと、その分踵が月形から離れてしまうためジャストフィットは難しくなる。
良かれ悪しかれ、昔の靴なんだなぁ…と感じた。

また一足無駄にしないで済んだようだ(^^)。
今はバイクにも乗らないんで、この辺で打ち止めだなぁ…(多分^^;)
※バイクに乗ってたら、あるいは会社の下駄箱がブーツも入る寸法だったら…こういうのとか、ああいうのにも手を出していたかも知れない
(その手のは、道楽屋さんに任せよう)

ちなみにぃ、ここの靴って世間一般的には「甲高幅広」ってイメージらしいんだけど、私が履いてみての感想ではあんまりそうは思えない。リーガルなんかの方がよほど甲高だ(特に爪先に近い方は、リーガルだと上方向にブカブカなのが多い)←いや、私の足が本当に甲高幅広なのかもしれないが ^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

4000円

一昨年の暮れに買ったヘッドホン 、音は繊細で好みなんだけど装着感がイマイチだった。
側圧がゆるくて、ハウジングの上の方がガバッと開き気味、その分耳たぶにも負担がかかってた。
昨年、なんの気なしにメーカーに問い合わせてみたら側圧を強くする調整をしてくれるという。
なんでもヘッドバンドの曲率を強くするということで…
具体的には約1cmrを小さくする…という説明までしてくれた。

但し、有料(タイトル参照)
なんでも、側圧緩めに設計したとのことで…
※その前に出したモデル で「きつ過ぎる」との評判が大きかったからだと思う

まぁ、ものは試し、やってもらった。
とりあえず不具合は解消。決してキツイとは言えない側圧ではある。
密着感は大幅に増大、きちんとヘッドバンドで支えるようになって耳たぶへの重さは大幅に軽減。
効果大と言ってよいと思う。
…代償が一つだけ…イヤパッドがクラリーノなんだけど、密着度が高くなった分「蒸れる」
同社でもADシリーズに採用されているエクセーヌの方が布の感覚で汗を吸ってくれるような気がする。
ただ、開放式と密閉式の違いの方が大きいのかもしれないけど。

今回、問い合わせから作業終了まで懇切丁寧にメール対応してくれたご担当者さまには感謝<自分もサポセン業務経験者だが、こんな丁寧な対応してたら怒られたぞ(^^ゞ

なんか段々ヘッドホンとイヤホン が増えているなぁ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »