« 冷却 | トップページ | 経緯(2) »

2010年5月29日 (土)

経緯

普天間から辺野古へ…
一応、民主党の主張を見ておこうかなっと
ポイントは意外に外交ではなく、内政における「地域主権」じゃないかとも思える。

まず、マニフェストから

27.霞が関を解体・再編し、地域主権を確立する
○明治維新以来続いた中央集権体制を抜本的に改め、「地域主権国家」へと転換する。

51.緊密で対等な日米関係を築く
○日本外交の基盤として緊密で対等な日米同盟関係をつくるため、主体的な外交戦略を構築した上で、米国と役割を分担しながら日本の責任を積極的に果たす。
○米国との間で自由貿易協定(FTA)の交渉を促進し、貿易・投資の自由化を進める。その際、食の安全・安定供給、食料自給率の向上、国内農業・農村の振興などを損なうことは行わない。
○日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む。

次に、活動報告・ニュース@民主党HP(「基地」で検索した結果から抽出)
このエントリーでは野党時代の分を抽出(与党になってからのは次のエントリで)

2004/07/01
岡田代表、宮古島で在沖米軍基地の整理縮小など訴える

 宮古島での遊説後、沖縄本島で会見した岡田代表は、中盤を迎えた選挙戦の情勢をめぐって「年金問題や多国籍軍参加の件では自・公間で政策の不一致が目立ってきた」と指摘。民主党の主張が浸透してきていることに自信を示した。また、在沖米軍基地の問題について記者の質問に答え、「沖縄県内の基地は整理縮小していく。普天間基地は国外へ移転させる方針だが、国内の他県へ移転させる考え方も捨てたわけではない。いずれにしても県外へ移転させる」と答えた。

2004/09/22
普天間米軍基地の返還問題と在日米軍基地問題に対する考え

(1) 普天間米軍基地機能の分散などによる使用停止
 普天間米軍基地の危険性が再三指摘される中、96年のSACO(沖縄に関する特別行動委員会)の返還合意から約8年経つ今も、そのめどさえたっていない。普天間米軍基地の返還が完了するまで、地域住民を危険に晒し続けることは避けるべきである。イラク戦争に振り向けられていない普天間米軍基地の海兵隊の残存兵力を考慮すれば、普天間米軍基地機能を他の米軍基地に分散するなど、返還に向けてまず基地の使用停止の道を模索すべきである。

2005/05/16
岡田代表、沖縄での会見で普天間基地の県外移転目指すことを再確認

 岡田克也代表は16日、沖縄県那覇市内で記者会見を行い、普天間基地の県外への移転を強く推進していくことを改めて強調した。

2005/10/26
米軍普天間飛行場の移設先に関する日米両政府の合意を受けて

 米軍キャンプ・シュアブの兵舎地区と一部海域を埋め立てる、という今回の合意案(沿岸案)は、日米両政府の主張を足して二で割るような折衷案と言わざるを得ず、環境面などの懸念も依然残したままである。民主党は、公共事業のあり方や、環境保全対策等の諸点について、沖縄県民と連携しつつ、党の調査団を派遣するなどして、今回の合意案の妥当性を検証していく。とくに、今回の合意案が、再びわが国政府により放置され、普天間飛行場の返還がさらに遅れるという事態はあってはならないことを、日本政府に対して強く訴える。

2006/03/26
「普天間基地移設は、説得と理解が大前提」福島県で前原代表

 前原代表は「かねてからこの問題に関しては、地元との十分な打ち合わせ、説得、理解が大前提だと申し上げてきた」と主張。沖縄県民の理解と負担軽減、十分な説明と説得が不可欠だと考えてきたと重ねて述べ、それが十分にできていない小泉政権の粗野なやり方に憤りを感じるとした。

2009/07/19
沖縄の問題はより沖縄の実情に合う形で考えていこう 鳩山代表、玉城・沖縄3区総支部長

 鳩山由紀夫代表は19日、沖縄県沖縄市で開かれた玉城デニー・沖縄県第3区総支部長が主催した「政権交代の集い」に参加し、立ち見も出るほどの300人以上の聴衆に向け、沖縄のことは沖縄の皆さんと一緒に考えていきたいと挨拶した。
 鳩山代表は挨拶の中で、沖縄の問題は沖縄の人と一緒に考えていきたいとしたうえで、「民主党は、沖縄ビジョンというものを出させてもらっているが、皆さんとともに、新たなビジョンを作っていきたい」と話し、より沖縄の現状に合ったものを、一緒に考えていこうと訴えかけた。
 さらに続けて、普天間基地の移転問題に触れ、「アメリカと信頼関係を築くことにより、沖縄県民の気持ちも伝わる」と述べ、民主党が政権を取った時には、県民の思いを代表してアメリカと交渉にあたり、その思いを力に国外移転を目指していくとした。

|

« 冷却 | トップページ | 経緯(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/48485193

この記事へのトラックバック一覧です: 経緯:

« 冷却 | トップページ | 経緯(2) »