« 社民党はぶれたのか? | トップページ | これは不味いだろう »

2010年5月30日 (日)

民主党だって、ぶれてるのか?

5・27普天間問題緊急声明
呼びかけ人、賛同人 計180人(5月27日時点)

内訳を見てみよう…それと各会派別国会議員の総数と対比してみよう

民主党:(115+53)/408
社民党:10/12
新党日本:1/1
沖縄社会大衆党:1/1

衆参両院の与党議員総数は444名
その中の179名(約4割)の議員が、普天間の沖縄県内移転に反対しているわけだ。


彼らは野党時代の岡田代表(現職:外務大臣)が主張してきた立場に依拠している。
つまり、ぶれていないわけだ。
また、ここに名を連ねている議員の中には、「小沢チルドレン」と称される人も多数いる。
彼等は当選歴は少ないにせよ、野党時代の民主党の政策を支持し、訴え、国会にいるのだ。

ぶれているのは、政府要職にあって当初から「県内移設も視野に入れて」きた岡田外相、北澤防衛相、平野官房長官といった面々であり、その影響を強く受けた鳩山総理である。

呼びかけ人、賛同人には国民新党が入っていないため、民主党の沖縄県内移転反対派の比率はさらに高くなる。

|

« 社民党はぶれたのか? | トップページ | これは不味いだろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/48493178

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党だって、ぶれてるのか?:

« 社民党はぶれたのか? | トップページ | これは不味いだろう »