« さがしもの | トップページ

2012年5月13日 (日)

ひさしぶり

なんか面倒くさくなってきたんで、直打ちです。

○十年ぶりに映画館に行ってきた。

目的は、当然これです。

音に期待していったんだけど、なんかねぇ…
これ、映画用に音をチューンしていない気が。
特に、「糸」まではメインボーカルが沈んでいて、画面のさらに奥から聞こえてくる感じで…
なんつうか、音がクリッピングされているような感じで、フォルテッシモのところが出し切れてないような、消化不良な感じがついてまわってた。
なまじ、伴奏の楽器の音がきっちり出ているから、余計にボーカルの沈み込み具合が目立つというかなんというか。

そんな中での収穫
1.やっぱライブの音は商業映画館でも無理…(かな?)
 ベースの会場を揺らす迫力は全然なかったなぁ。
2.画面は市販ソフトの比じゃない!
 さすが映画館。所詮、たかだか23インチじゃフルHD対応つうても見えないところがあるんだなぁ…としみじみ。

…で、もう一回同じのを観に行くかと訊かれたら…
いや、結構です。

ホントにね、本編終了後に流れた「荒野より」のPVの方が音の迫力あったもん。
多分、PVの方は映画館での上映を前提にボーカルと伴奏のミキシングをしてたんだと思うんだな。
で、本編はそれをやらないで、ボーカルも含めた演奏を一本で出力してたんじゃないかと思う次第。

そういう意味では、この映画のキャッチコピー「いま一番聴きたい映画」というのはずれてる気がする。
(いや、まぁ…「誕生」あたりからは迫力以外の違和感も減ったから、案外映画館のシステムがこけてた可能性も否定はできないけどね)

|

« さがしもの | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224266/54702735

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶり:

« さがしもの | トップページ