« 2012年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2021年10月

2021年10月15日 (金)

言い得て妙 あるいは おまいう?

衆議院解散となった当日、TVのニュースで自民党系議員へのインタビューをやっていた。

2件ほど、タイトルの感想を持った。発言者の氏名なんぞ聞き流していたので、誹謗中書と受け止められるかもしれないけどね。

 

1 「今回の選挙は体制選択の選挙である。」

この後に「共産主義と自由主義のどちらを選ぶか」と言っていたが・・・

その前に、国民に説明をしない、即ち政治の判断の是非について国民の判断を仰がない政治体制を選ぶか否かという意味での、体制選択選挙ではなかろうかと考える。

森友・加計は言うに及ばず、新型コロナ対策でも施策の根拠を曖昧にし、緊急事態宣言下で東京オリンピックを強行開催。辺野古では、以前から沖縄県が問題視してきた軟弱地盤の問題が露呈しても工事を継続。忖度しない官僚は左遷、議会で政府に都合の良い偽発言をした官僚は優遇・・・。

さて、こういう体制は一般には「独裁」と呼ばれると思うのだが?

体制選択・・・ねぇ?

 

2 「(今回の選挙運動期間は)短期決戦じゃない。もう4か月にわたって選挙のことをやってきた。その総決算だ!」

おい、ちょっと待て。国会はどうした?

野党が憲法第53条により要求してきた臨時国会開催要求を無視し続けてきたのはお前らの選挙活動のためだったのか?

あえて言う。自民党系の人が大好きな明治の御代、五箇条の御誓文から引くぞ。

「広く会議を興し、万機公論に決すべし。」

畏くも明治天皇陛下の仰せに背く行為を為したのは誰だ?

 

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2022年7月 »